本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 旅行記 > 初めての東北旅行一日目~花巻

初めての東北旅行一日目~花巻

本日の主な訪問地


 東京駅―→新花巻駅

 ・羅須地人協会
 ・宮沢賢治記念館
 ・イーハトーブ館
 ・北上川

       ―→ 鉛温泉 藤三旅館

あこがれの東北 ♪

いざ東北!


新幹線を降りて最初に感じたことは、「風が冷たいっ!」
でも全く悪い気はしませんでした。 
東北地方に旅行するのは、生まれて初めてなので、空気が冷えていることさえうれしいような♪
さむーい所に行って、自炊滞在型の温泉宿に泊まることが、ここ数年の夢だったのです。

予約してあったレンタカーに乗って、いざ出発!!

羅須地人協会は・・・


羅須地人協会→」という矢印の先には、どう見ても学校があります。いいのかなあ、入っちゃって・・・?他に入り口もなさそなので、叱られたら謝ることにして入っていきます。

花巻農業高校の生徒たちが笑いながら闊歩して行きます。いいなぁ、一番楽しい頃だよね、うんうん★校内に入って5分もしないうちに、宮沢賢治像が迎えてくれました♪

宮沢賢治の家と像


ああ、これこれ! この光景が見たかったんです!!

宮沢賢治は母校で教鞭をとるかたわら、ここで農業の研究をし、知識を伝えていくことをしていたのでした。

建物の中に入ることはできなかったけれど、内部の様子は外からも見ることができます。生活用品や当時の様子がうかがえる品々が並べられていました☆


宮沢賢治記念館へGO!

宮沢賢治記念館


今日は宮沢賢治づくしだなと思いながら、宮沢賢治記念館へ向かいます★



駐車場のふくろう


駐車場に着くと、ふくろう(みみずく?)がお出迎え♪
賢治が書いた絵がもとになっています。

見出し


お腹もすいたので先に腹ごしらえしちゃおうかな★
記念館の隣には、山猫軒があります。
ファンにはうれしい演出ですね。

「注文の多い料理店」のお話になぞらえた
お店のディスプレイに心くすぐられました♪

紅葉が見頃


記念館の展示は充実していて、いくら時間があっても足りないくらいでした。

イーハトーブ館までは駐車場から歩いて行けるようだったので、トコトコと下りていきます。

紅葉がちょうど見頃を迎えていて、一足ごとにパノラマが広がります。

イーハトーブ館


うまく写真が撮れなかったのですが、賢治の横姿、わかりますか?

中の展示は少なめで、喫茶とお土産がメインの所でした。

眺めがいいので、お尻に根が生えそう♪

イギリス海岸

イギリス海岸


宿に向かうにはまだ早かったので、
賢治がイギリス海岸と呼んでいた所に向かいます。

「海岸」といっても、実際には川の岸辺です。イギリスの海岸に雰囲気が似ていたので名づけたようです。名前ひとつでロマンチックに感じるから、賢治は言葉の魔術師ですね♪

左の写真は、通行止めの置物。風の又三郎ですね、きっと。北上川はこの時期増水しているんでしょうか。近づける所まで行ってみます☆

北上川


季節が季節だったので、少しもの悲しく感じました。
賢治が生徒たちを連れて、岩石採取に来た所はどこだったのでしょう?

賢治も生徒たちもいなくなって、やがては私もいなくなって、川だけが流れていくのでしょうか。

湯治!湯治!

自炊湯治がしてみたくて


以前から憧れていた自炊湯治 (o⌒∇⌒o)/
こういう鄙びたところで癒されたかったのです。

自炊棟の部屋は、超がつくほどレトロで、おばあちゃんの家を思い出します♪

コンロのガスは10円を入れると出るんですよ☆

スーパーで料理の材料をどっさり買い込んで、温泉三昧の三泊四日です。

ああ、幸せっ!!
神様ありがとうございます!
(思わず太字)

今日はここまで


ホントは温泉の写真も撮りたいくらいだったけど、そうもいかず断念(当然かっ)。
今日はここまでです☆

まずは無事一日を終えることができて感謝。
明日もいい日になりますように‥…━━ *  m(゜▽゜* ) ホシニネガイヲ・・・


                                         NEXT >>